ここから本文です

木のもつ温もりが感じられる時計 nu・ku・mo・ri URBAN NATURAL CONCEPT
木のもつ温もりが感じられる時計 nu・ku・mo・ri URBAN NATURAL CONCEPT

日々の暮らしに心地よく寄り添い、包み込まれるようなやさしい時の流れが感じられる時計。自然界の美しいかたちをモチーフに、しっとりとシンプルに仕立てました。

お部屋に合わせて選べる2つのラインナップ
LINEUP

自然な素材感で温もりを演出
KX239シリーズ

KX239A
  • KX239A
  • KX239B
  • KX239H

製品仕様

“木”ならではの美しさをいつまでも
KX622シリーズ

KX622A
  • KX622A
  • KX622B
  • KX622H

製品仕様

木の温もりを感じるこだわりのデザイン
DESIGN

KX239シリーズ

文字板
漆喰のような自然な白さを持ち、心地よい影が落ちる優しいかたち。
自然に削り取られたかのような柔らかで美しい木目の枠。

KX622シリーズ

文字板の中心から、“スッ”と伸びる木の枝のような時針と分針。
目盛
木の葉に留まる美しい水滴のような目盛。
時の流れによって削られた、流木のようにやさしいかたちの枠。

さまざまな生活のシーンに
優しく寄り添います
SCENE

nu・ku・mo・riの製品一覧

吉田 正(Tadashi Yoshida)

セイコークロック株式会社チーフデザイナー

1968年生まれ。東京芸術大学を卒業後、1994年精工舎に入社。目ざまし時計、置時計、からくり時計など、すべてのジャンルのデザインに携わり、2007年から2年間は香港を拠点に世界の時計市場を学び現在に至る。