ここから本文です

サポート情報修理について

修理用部品の保有について

修理用部品の保有期間は、掛時計・置時計については通常7年間、目ざまし時計については通常3年間を基準に保有いたしております。但し、ケース、ガラス、文字板、針、つまみ類などの外装部品については、一部代替え部品を使用させていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。

修理可能期間について

上記の修理用部品の保有期間中は原則として修理が可能です。
修理用部品の保有期間を超える古い時計の場合、修理の可否につきましては、実際に時計を拝見して判断をさせていただいております。但し、部品がなく修理が不可能とあらかじめ想定される機種は、修理受付をお断りしております。

修理についてのご注意

  • 修理用部品とは製品の機能を維持するために不可欠な時計本体の部品(機械体)を指します。ケース、ガラス、文字板、針、つまみ、などの外装部品については、一部代替え部品を使用させていただく場合がございます。
  • 保証期間外、もしくは無料修理の対象とならない修理の際は、本体修理料金のほかに、取扱店と修理工場との間の往復運賃、諸掛り費用をお客様にご負担いただいております。
    修理代金が標準小売価格を上回る場合がございます。

受付窓口

ご購入された時計の修理のご依頼につきまして、お買上げ店へご依頼ください。
お買上げ店にて修理を受付けられない製品の修理または、ご贈答・転居などによってご購入された時計店に修理を依頼できない場合等につきましては下記のお客様相談室にご相談下さい。

セイコークロック お客様相談室

0120-315-474

受付時間:9時30分~17時30分(土日祝祭日は休業)

最近、弊社へお電話でお問い合わせいただく際に、弊社とは関係のない方への間違い電話が非常に増えております。
お問い合わせの際には電話番号をよくお確かめのうえ、おかけ間違いのないよう十分ご注意ください。

〒491-0364 愛知県一宮市萩原町中島字流3-1 佐川急便(株)一宮流通センター内

  • 2014年6月2日に移転致しました。